読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BIC SIMオリジナルプラン特典のWi2 300を使ってみる

BIC SIMでIIJmioを契約したのは、Wi2 300のWi-Fiスポットから無料で通信できる特典がついているからである。早速、IIJmioモバイルサービス契約後の日曜の朝によく行くカフェで試してみた。

 

 

1.BIC SIMオリジナルプラン特典のWi2 300にユーザー登録する

カフェに出かける前に自宅のノートPCでユーザー登録を行う。

Wi-Fiスポット全国拡大中!!の「ログイン情報を取得する」ボタンを押下し、お申込み内容兼重要事項説明を読んで同意する。

メールアドレス等の必要な情報を入力する。特に「SIMカードに記載の電話番号」と「SIMカードに記載のICCID」を正しく登録する必要がある。

全て正し情報を入力できたことを確認し申込みが完了したら、登録したメールアドレス宛に受付完了メールが送信されてくる。

利用方法は、Wi2 300のアクセスポイント(例えばSSIDが"wi2_club")に接続した後、Wi2 300のマイページにアクセスし、ログインIDおよびパスワードを入力してログインすればいいらしい。

利用登録と接続の仕方だけ調査した私は意気揚々と休日によく行くカフェへ出かけた。

 

2.行きつけのカフェでWi2 300を試す

カフェに着いて「ダージリンティーにミルクつけて下さい」とお店の方に注文する。私はコーヒーが大好きなのだが、調子に乗ってコーヒーを1日数杯飲んでいるとなぜか胃を悪くしてしまうので、ここ半年間は禁コーヒーにしているし、このカフェでは紅茶しか頼んだことない。毎週日曜の朝にダージリンとアッサムを交互にオーダーするから、きっと店員さんたちは、「ああ、またミルク付きで紅茶を頼むおっさんが来た」と思っているに違いない。

紅茶を受け取った私は、紅茶を蒸らしている間にWi2 300のWi-Fiスポットを検索する。カフェには、Mate9、Qua tab01、Nexus7を持っていった。Wi-Fi専用のNexus7でWi2ほげほげなSSIDを検索する。すると、このカフェでは、Wi2premium,Wi2premium_clubなるSSIDの電波強度が高いことがわかった。(「あれ?Wi2_clubとかWi2_freeが使いたいんだけど」今Nexus7でアクセス可能なWi-FiリストにはWi2 300で利用できるSSIDが表示されてこない。

そこで、Qua tabから

ご利用可能エリア|Wi2 300 公衆無線LAN|Wi-Fi ソリューションを提供するワイヤ・アンド・ワイヤレス

で利用可能エリアを確認する。キーワードで今いる場所を検索する。すると、今いるカフェは”オプションエリア”であることがわかった。

(「なんなんだ、オプションエリアって?」)このページによると、

オプションエリアは、「オプションエリアチケット」をご購入いただくことでご利用いただけます。

マイページから「オプションエリアチケット」をお申し込みください。

※オプションエリアチケット 1時間ご利用分につき100円(税込)

 よくいくカフェそれはエクセルシオールカフェのことであるが、なんとBIC SIMオリジナル特典では使えなかった。では、よく行くスポットで使えるのはどこなのかこの検索ページで調べた。

しかし、私の出没するスポットのほとんどはオプションであることがわかった。(「ああ、BIC SIM申込時にそこまで調査していなかったわ」)落胆とともに何処で使えるのか見てみると、

スターバックス」、「マクドナルド」それほど頻繁に利用しないし私に合わないのか落ち着けない。エクセルシオールカフェタリーズによく行くが、そもそもタリーズ無料のアクセスポイントが利用できる。

「焼肉トラジ」うーん、焼肉たべながらインターネット使うかしら?「auショップ」auは解約したばかりだし当分行く機会もない。「トヨタ系ディラー等」クルマ持っていないし、むこう数年はクルマを買う予定はない。「ドン・キホーテ」自宅近くのお店が閉店してそれ以来ご無沙汰だ。「マツモト・キヨシ」薬局でわざわざWi-Fi使うかしら?「喫茶室ルノアール」3年に1回くらいはいくかも。その他お店によってベーシックプランで使えるところがあったが、私の立ち寄りそうなスポットはなかった。

では、スターバックスに通って雰囲気になれればいいような気がするが、お手頃価格の紅茶にポーションミルクではなく、気軽に無料で”牛乳”をつけてくれるエクセルシオールカフェが好きだし、タリーズでは紅茶にたっぷりと無料で蜂蜜を注ぎたい。

というわけで、Wi2 300にユーザー登録して2ヶ月経つが一度も利用したことがない。